WordPress・Blog

【初心者用】WordPressブログを始める講座~その3 ◆WordPressをインストールした後の設定

この記事は、
【無料】パソコン初心者・40代からWordPressブログを始める講座~6STEP

WordPressブログを始める講座6STEPの中の「STEP3」となります。

他のSTEPを見たい方は、最下部にリンクがあるのでそこから該当のページへ飛んでくださいね。

STEP2でWordPressをインストールし終わったら、まずはセキュリティの設定(2つ)をしておきましょう!

1つ目のhttps://は変更している方が多いですが、2つ目のログイン画面は「Wordpressの専門家」と言っている方も変更していない方が多いです。

必ず変更するものではありませんが、経験上サイトには結構SPAMが来ますし、ログインIDやパスワードを盗まれてしまう可能性も0ではありません。

パソコン初心者の方の場合は、変更しておいた方がいいと思い、紹介しています。

1つ目➔URLをhttps://に変更する

実はエックスサーバーはドメイン取得したら、「http://~」が初期設定となっています。

「http://~」がなぜダメなのかは、ここでは説明しませんが、現在は「https://~」のURLアドレスが通常となっています。

なので、まずURLアドレスをhttps://にする必要があります。今、サーバーパネルにログインした状態なら②または③からになります。

 

①まずはエックスサーバーにのサーバーパネルログインしましょう!



②設定対象ドメインが正しいものか確認します。「設定する」をクリック。

 

「SSL設定」をクリックする。

 

「独自SSL設定追加」タブをクリックする。


⑤サイト欄は、今から設定するドメインになっているはずなので、確認後「確認画面へ進む」をクリックする。

 

「追加する」をクリックする。

 

「SSL新規取得申請中です」と表示され、少し待つと「追加しました」の画面に変わります。→「戻る」をクリック。

 

⑧一覧の画面に戻ります。「反映待ち」になっていると成功です!
反映まで数時間かかるので、しばらく待ちましょう。
※最初はサイトが1つだけ表示されています。

「反映待ち」が消えると完了です!➔次の設定に取り掛かりましょう。

 

⑩次は、いよいよWordPressの設定です。「WordPress簡単インストール」から「管理画面URL」をクリックしましょう。

 

⑪このような画面が出てきます。これがWordPressのログイン画面になります。先ほど決めた、ユーザー名とパスワードを入力しましょう。

 

⑫ダッシュボードと書かれた管理画面が出てきます。これがWordPressの管理画面になります。

 

⑬左のメニュー「設定」から「一般」をクリックしましょう。下記のような画面になると思います。

WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)は、
初期設定だと「http://~」になっているので、
ここに「s」を追加入力して、「https://~」にします!

➔最下部の「変更の保存」をクリック。(画像にありません。すみません。)

 

⑭再度、ログインの画面に戻るので、もう一度ログインします。→これで「https://~」になりました!

※きちんとhttps化されているかどうかの確認は、ブラウザのURLの横が鍵マークになっているかどうかで判断できます。

下記のように「保護されていない通信」と表示されていたら、そのサイトはhttp://ということなので、まだ設定ができていないということになります。

 

2つ目➔WordPressにログインするサイトを変更する

WordPressをインストールしたとき、「管理画面URL」があります。
このwp-adminは、WordPressをインストールした人全員同じです。

つまり、誰でもドメインの後ろに「wp-admin」を入力したら、WordPressのログイン画面にたどり着いてしまう=セキュリティ的に危険なのです。

そのため、このログインのアドレスを変更しておきましょうということで、今から説明していきます。

 

①メニューの「プラグイン」→「新規追加」をクリック
右上のキーワード部分に「login rebuilder」と入力します。

 

②下記の画面になるので「今すぐインストール」をクリック。

「有効化」をクリック。

 

「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」をクリックして、「Login rebuilder」欄の「設定」をクリックする。

 

⑤「Login rebuilder」設定画面。(左メニュー「設定」→「ログインページ」からでもこの画面になります)

「無効なリクエスト時の応答」・・・誰かが「wp-admin」にアクセスしたとき「このページはありません」を表示したい場合は403か404ステータスを選択。自動的にトップページへ飛ばしたい場合は「サイトトップへリダイレクト」を選択しましょう。

「新しいログインファイル」・・・これが新しいログインのページになります。「.php」の前の部分は、自由に設定できます。


※下にスクロール➔次へ進む
⑥「ステータス」を「稼働中」にする。停止したいときは準備中。

「ログ保存」・・・不要なら「しない」・全部ログ保存したいときは「すべて」を選択。

最下部の「変更を保存」をクリックします。(画像にありません。すみません)

 

⑦保存をすると「新しいログインファイル」欄のURLが青くなりクリックできるようになります。(赤の□部分)このURLをクリックします。

 

⑧新しいログイン画面のURLで、再度ログイン画面になります。→このURLをブックマークしておきましょう!
その後、ログインすると管理画面になります。

 

管理画面からログアウト(右上の「こんにちは~」の所からログアウトできます)します。

最初のWordPressのログイン画面(wp-admin)からログインできないことを確認しておきましょう。

ちょっと大変だったかもしれませんが、セキュリティ対策をしておかないと乗っ取られたり、色々問題が生じる可能性もあるので、しっかり設定しておきましょう。

 

難しくてできなかったり、合っているのかと心配な方は、単発サポートサービスをお申込みくださいね。

https://hal86.com/1748/

 

ABOUT ME
オンライン事務×日本語教師 はる
好きな時間×場所で、個人事業主や一人社長などのサポートと日本語教師、カウンセラー・コーチをしています。 オンライン事務局の主。子育て中のママも介護中の方も安心して気兼ねなく働ける会社を作るのが目標!在宅で働きたい女性を増やすべく必死に発信中。 世界を旅しながら生きていく計画中。エストニアに会社設立しました☺

\ 日本語教師で稼ぐための方法 無料メルマガはこちら /

無料メルマガ登録はここをクリック

関連記事
error: Content is protected !!