言語学習について

【勉強法】日本人はなぜ英会話が上達しないのか?オススメの無料英語ニュースサイトまとめ

英会話の練習、英語の勉強って、本当にむずかしいですよね。
もちろん、上手な方もたくさんいますが、英語がペラペラ話せる人ってまだ少ないように感じます。

日本人は英語を使う機会は少ないですし、英語を話せないと仕事がない!ということもないし、別に話せなくても問題ないので、仕方ないですけどね。

それでも、私のように下手だけど英語の勉強がしたい!という方のために、
「ニュースを読んで英語の勉強をする」について調べてみました。

ちなみに、外国人も、日本語の練習に日本のニュースをよく使います。だから、日本人が英語を練習するのに、英語のニュースを使うことはいいと思います。

ニュースで英語を学ぶ

無料サービスのまとめ(日本語訳付き)

ニュースで勉強するメリットは、「自分の興味がある分野や内容、記事で学習できること」ですね。デメリットは、学習用ではないので、「レベルが高い」「語彙が難しい」「興味のあるニュースがない」ということですね。

そこで、日本語訳があって、初心者でも学習しやすいニュースを集めているサービスをまとめてみました!無料ですので、気になるものはどんどんチェックして利用してみてくださいね。

1.EEvideo

https://www.eevideo.net/

ニュースの他にも、映画やアニメ、ドキュメンタリーもあります。
海外の綺麗な場所の動画を見ながら勉強するのも楽しいですよ。スラッシュリーディングを取り入れています。

難しい語彙は、レベルに合わせてルビも表示されるので、初心者でもわかりやすいです。
無料で利用できる動画が限られているので、全部の動画を見たい場合は、30日1,000円の有料会員に。

2.Japan Times ST

http://st.japantimes.co.jp/

誰もが知っているJapan Times。日本のニュースが中心なので、記事がわかりやすいのがメリット。ニュースの他に、少し長め(3分程度)のエッセイもあります。

有料の新聞もあるので、紙ベースでニュースを読みたい方は、The Japan Times On Sunday(一部260円)を購入するのも。

3.DMM 英会話 デイリーニュース

https://app.eikaiwa.dmm.com/daily-news

IntermediateレベルからProficientレベルまで、記事を選ぶことができます。(右上の「Level」で設定)

タイトルがすべて英語なので、初心者だとちょっとウッとなるかもしれませんが、カテゴリー別にもすることができるので、興味がある記事を読んでみましょう。

記事の最初のボキャブラリーリストがあり、英文⇒日本語訳⇒論議(質問)という構成になっています。翻訳を消すこともできますよ。

4.えいごネット

http://www.eigo-net.jp/easy_reading/

文部科学省が協力して英語教育協議会(ELEC)が作成している英語教員のためのポータルサイトです。

英語教員じゃなくても利用できます!生徒用ニュースは短くて、キーワードも載っているから、学習しやすいです。

ただ、サイトの英文が全部大文字で、文字も小さく、他のサイトより多少見にくく感じるかもしれません。

5.ニュース英語術

https://www.nhk.or.jp/snsenglish/news/

NHKのラジオ番組で、日本のニュースが中心なので、学習しやすいですね。

センテンスごとに学べたり、ボキャブラリーもたくさん記載されていて、発音も覚えることもできます。SNS英語術も併せて勉強しても面白いかも。

6.アルク HEADLINE NEWS

https://www.alc.co.jp/beginner/article/headline/

こちらも英語の勉強をしている方は、全員知っているであろうアルクのサイトです。

こちらにもニュースの記事があります。ただし、現在は更新されていないので、記事数も少ないです。

ただ、英文の長さも短く、ボキャブラリーリストも翻訳もあるので、過去のニュースを思い出しながら、読むのもいいですね。

7.ざっくり英語ニュース!StudyNow

https://studynow.jp/about/

こちらはアプリでニュースを読む仕様になっており、パソコンでは読むことができません。(iOS・Android対応)

すべての記事に「英語の解説」「ニュースの解説」「ネイティブスピーカーによる音声」がついているので、移動時間にもサクッと勉強することができますね。

基本的には無料で使用できますが、有料プランもあります。(360円/月)

◆StudyNow 紹介動画

継続は力なり

英語に限らず、なんでも「継続して学習できるか」がポイントになると思います。

語学の学習は、本当に「継続すること」が重要です!

外国人の方で、日本人と普通に会話できるレベルの方(日本で育っていない外国人の方でペラペラな人)でも、「すぐに忘れてしまうから、1週間に1回くらいは話をしたい」と勉強を続けています。

私からすると「そんなに話せるのに?」なんですけどね。

ということは、「そんなに話せない」日本人なら、もっと継続して学習を継続させなければ、英語を話すことができないということですね。

リクルートの調査によると、英語力が向上した人でも学習を継続している人は4人に1人。

「時間がない」「意欲が続かない」「上達しない」と、ありきたりな理由で断念してしまっているようです。私も、何度も挫折していますので、その気持ちは痛いほどよくわかります。

学習を継続するためには、「気軽に」「楽しい」「ストレスがない」といった学習方法を探す必要があります。

人間は、視覚から得る情報の影響が最も大きいため、視覚を刺激することでより集中することができます。

単語を覚える時、絵を見て覚えたりしましたよね?

TEDを使った学習が流行っているのも、耳からはもちろん、視覚からも学ぶことができるからです。

外国人の生徒さんに、英語の勉強方法を教えてもらうことがありますが、TEDはもちろん、最近はYouTubeを教えてもらうことも増えました。

オススメは?

EEvideoは、ニュースを映像で見て勉強できるのでオススメです!

TEDにも映像がありますが、こちらはちょっと初心者には難しく、少しハードルが高いんですよね・・・。

TEDは、もう少し英語が理解できるようになってから使いたいかな。

その点、EEvideoは、ルビ訳の表示が可能で、日本語訳も文節ごとに表示されるので、全部が英語だとウッとなってしまう方も、比較的ストレスなく学習できると思います。

サンプルは少し見にくいですが、日本語訳はレベルに合わせて表示ができますし、文を非表示にすることもできます。最初は日本語訳を見ながら、その後は日本語訳なしで、次は何もなしで…ということができるので便利です。

EEvideoの日本語訳は、直訳なのですが、直訳でわかりにくい部分はコメントでフォローされています。

また、スラッシュごとに読解することができるので、英語の語順のまま、意味を理解するトレーニングもできます。日本語と英語は、語順が違うので、難しいんですよね・・・

EEvideoは、スラッシュリーディングが使われています。スラッシュリーディングとは、句や節で分割するテクニックで、複雑な英文でもシンプルになるため、読解において効果があると言われている勉強法です。

スラッシュリーディングには、前置詞や接続詞、関係詞など機械的に区切ることができる部分と、全体の意味や文構造を意識しながら区切る必要がある部分がありますが、練習すればよりスムーズに読むことができるようになります。

英文を読む時、どこで切ったらいいかわからない人は、このスラッシュリーディングで練習してみるのがオススメです。

私も、英文の音読が苦手で、単語単語でしか読むことができなかったのですが、スラッシュリーディングのトレーニングで、少しだけ上手になりました。

まとまりで話せるようになると、英語が上手に聞こえるので、練習してみてください!

error: Content is protected !!