英語応対能力検定

「第3回 英語応対能力検定」の結果が届きました!私のおもてなし度は!?

以前、「第3回 英語応対能力検定」を受験しました。
その結果が送られてきましたので、シェアしたいと思います!

いや、、、全国・・・世界中に私の英語力のなさを披露してしまうとか、
本当に恥ずかしいのですが、この試験に興味がある方のため、
発表したいと思います!

「英語応対能力検定」結果発表

試験の結果

2018年7月20日に、英語応対能力検定サポート事務局からメールが届きました。

マイページにて結果を確認して下さいとのことなので、マイページへログインします。
事務局が操作方法をYouTubeでアップしているので、
わかりにくい方は参考にしてください。操作方法のYouTubeはこちら。

マイページにログインすると、「結果レポート」があるのでクリックすると・・・

ドキドキ・・・・

 

 

 

←クリックすると大きくなります

 

 

 

 

あぁぁぁ、、、、 評価C・・・・

A・B・C・Dの4つしかないのに、3つ目って・・・

どうやったら英語が話せるようになるのか。

英語の勉強法については、またまとめていきたいと思います。

試験結果の評価

公式サイトの評価によると、C判定は

訪日外国人に対して、ごく初歩的な応対が場合によってはできる。

  • 知識:訪日外国人との会話に必要な語句で知らないものが多い。
  • 知識:訪日外国人との会話に必要な基本的な文法・語法で、知らないものが多い。
  • 理解:街かどでの会話や接客業務でのやり取りのなかで、相手の依頼や質問が理解できないことがしばしばある。
  • 応答:街かどでの会話や接客業務でのやり取りのなかで、相手の依頼や質問に返答できないことがしばしばあり、返答できる場合でも、文章ではなく語句を並べて話す程度にとどまる。

とのことでした。

D判定でなくてよかったと思っていますが…
ずっと英語勉強して来たのに、C判定ってやっぱりショック。

結果について

  • 簡単な語彙を忘れていた
  • きちんと文章にしなきゃ!と考えすぎた結果、英語が口から出てこなかった
  • 試験慣れが必要(時間に追われる)

試験は、問題の秒数が決まっているので、ゆっくり考えることはできません
とっさの判断が必要になってきます。

もう少し考えたかった問題や、答えた後に「あ!間違えてる!」
思った問題もありました。

応対能力を調べるためには、こういう時間制限は必要だと思うので、
時間制限がある試験はとてもよかったと思います。
(私は、時間に追われると焦るので、さらに能力が低下してしまいましたが)

 

私自身の評価としては、「こんなもんでしょう」です。

 

スピーキングのテスト問題は、正直簡単です。問題を理解することはできます。
中学生~高校生レベルの英語で大丈夫だと思います。

ただ、私は本当に話すことが下手!!

外国人の友達もいますし、Skype英会話もしますし、時々英語で話す機会もありますが、
自分の思っていることを英語にして話すことはまだまだ難しいです。

 

実は、先日、駅でグループで旅行に来ていた韓国人の方に囲まれ、
英語で「どの電車に乗ったらいいか?」を聞かれました(汗)

この時は簡単な英語で通じましたが、今回の試験では
きちんと話そうという気持ちが働き、「きちんとした文章にしようと考えすぎた」
ことも原因のひとつ
だと考えています。

 

語彙は正直、簡単なことも忘れていましたね。
でも、これはもう少しテキストを読んで覚えておけば大丈夫でしょう。

リスニングも、自分が思っているよりもできていました。
長文になるとややパニックになってしまい、得点が伸びていませんが、
私は試験に弱いということもあるので、
個人的にはまぁ、よくできた方かなと思っています。

これから試験を受ける方へ

試験の問題は、中学生~高校(初級)レベルです!

すごく難しい語彙もでてきませんし、問題も難しいわけではありません。
英語から離れている人は、少し勉強すれば、簡単に評価Aを取ることができると思います。

普段から英語を得意としている方は、ほぼ勉強しなくても大丈夫でしょう。

 

ただ、私のようにヒアリングとスピーキングが苦手な人は、少し難しく感じると思います。

問題自体の意味がわかっても、
「どうやって答えたらいいのか?」「どういう英語を話せばいいのか?」
これがわからないと、得点が上がらないと思います。

日本語を教えている中でも、やはりスピーキングが一番苦手という生徒さんが多いです。
日本人も、英語のスキーピングが苦手な方が多いですよね?

 

話すことを勉強するのは、本当に難しいです。

 

話すことが苦手な方は、オンライン英会話スクールや
ランゲージエクスチェンジ(language exchange)をして、
英語の会話力をアップさせてから、試験に挑んでもらいたいです!

この結果を受けて、しばらくオンライン英会話スクールをお休みしていたので、
また再開したいと思います。

 

ちなみに、私が今まで入会したオンライン英会話スクールです。

長いスクールは3年、短いスクールは数か月ですが、ほぼ毎日レッスンしてました。
それでも、英語力はCですが…(笑)

って言うと、オンライン英会話ってあかんやん!って思われてしまうかもしれませんが、
これをしていたのと、していなかったのとでは、違うと思います。

外国人慣れしていることは重要!
街で、外国人さんに話しかけられても(英語下手でも)大丈夫!です。

 

私のおススメスクールは、Glats英会話と、ネイティブキャンプですね!
ラングリッチもよかったのですが、途中で色々変わってしまったので、
今回、オススメからは外しました。

英会話スクールの比較や評価は、別記事にしますね。

各スクール、無料体験があるので
ぜひご自分に合ったスクールを探してみてください!!

体験も含めた評価などはこちらの記事を参考にしてください。

 

みなさん、試験頑張ってくださいね!!

 

ABOUT ME
きらら
きらら
元テレビ局関連会社の事務員。芸能ニュース・事務仕事・退職&失業のこと・確定申告・離婚のことなどをまとめています。外国好きのアラフォーおばさん。
関連記事
error: Content is protected !!