日本語教師

現役日本語教師がすすめる日本語教師になる方法!資格が必要?どうすればなれるの?

こんにちは!現役日本語教師のきらら(@kiraranomemo)です。

「日本語教師」は外国人が好きな方にはめっちゃいい仕事だと思います!

私の働き方についてはこちらの記事を読んで参考にしてください。

オンライン日本語講師で月5万円在宅で稼ぐ!英語力不要!初心者OK!【副業】

 

日本語教師になるためには

実は「日本語教師」になるには、必ず持っておく資格や免許はありません。

学歴も年齢も性別も関係ありません!

つまり、資格を持っていなくても「誰でも日本語教師になること」が可能です!

あなたが日本語教師としてどのような働き方をするかによって、資格取得を目指すかを決めるといいでしょう。

ただ「日本人だから」だけでは、外国人に日本語を教えることは難しいです。

 

「私は田中です」と「私が田中です」

違いを説明できますか?

 

日本語教師の資格を持っていなかったとしても「日本語を教えるためのスキル」は必要なので、最低限の「日本語」の勉強は必要です!

私も最初「日本人だし、日本語を教えるって余裕でしょう!」と思っていましたが、大学の授業を受けたとき「こりゃしっかり勉強しないと教えられないな(汗)」と思いました。

ちなみに「公認日本語教師」(仮称) の国家資格の創設が発表されていますが、詳細はまだわかりません。(わかり次第追記します)

資格を取りたいと考えている方は、現時点では現行通りの資格取得を考えておけば大丈夫でしょう。

日本語教師の資格

  • 日本語教育能力検定試験に合格する
  • 大学・大学院の日本語教育を専攻する
  • 日本語教師養成講座420時間コースを修了する

現在この3つの方法があります。

それぞれ取得方法が違うので、あなたの取りやすい方法で取得しましょう。

私のオススメは「日本語教師養成講座420時間コースを修了する」です。

 

 

「日本語教育能力検定試験」の合格率は約20%

試験勉強が得意な方ならしっかり勉強すれば合格できると思います。

ただ試験は1年に1回だけなので、何年もかかってしまう可能性があります。

そのため、私は将来的なことも考えて、

1年で確実に日本語教師になれる
「日本語教師養成講座420時間コース修了」で学ぶのが一番いい

と思います。

ちなみに私は大学での専攻で日本語教師になりました。(大学再入学だったので2年でしたが)

卒業後日本語教師を始めましたが、もっと勉強したいと思い、結局「日本語教師養成講座420時間コース修了」も受けました。ちょっと遠回りしちゃいました。

大学の勉強もためになりましたが、個人的には「日本語教師養成講座420時間コース」の方が現場で使えると思いました。

「日本語教育能力検定試験」は受験したことはありませんが、テキストを見る限り結構難しかったです。試験苦手なので合格できるかちょっと不安です。

日本語教師養成講座420時間コース

求人でも一番有利なのは「日本語教師養成講座420時間コース修了」だと言われています。

日本語を教えるにあたって、文法のルールや発音、アクセントについてはもちろんのこと「どのように教えるか?」ということが、めちゃめちゃ大切です!

そのため今から資格を取ろうと思っている方には「日本語教師養成講座420時間コース修了」をオススメします。

日本語教育能力検定試験に合格する

試験に合格すればいいので、試験が得意な方ならこの方法がいいのではないでしょうか?

また、日本語教師養成講座420時間コースや大学のように費用がかからないので、予算的に厳しい方は試験に合格する方法がベストですね。

個人的にアルクさんの教材は昔からよく購入していますが、どのテキストもわかりやすいです。

日本語教師になってから授業用の教材もアルクさんで買いました!

・はじめての授業レシピ・文字カード・名詞カード・動詞カード・形容詞カード・オリジナルレアリア
著者:大森雅美、鈴木英子、中空芳江、福田規子

 

なので私は言語を学ぶならまずアルクさんをオススメしています。

外国人へ英語でメッセージを書くときとかよく「英辞郎」を使っています。会員登録や有料会員になれば、例文がたくさん載っているバージョンを見れるので、本当に便利ですよ!

大学・大学院の日本語教育を専攻する

これと言ってメリットはあまりないかもしれないですが、時々日本語学校の求人で
「大卒」「短大卒」以上の方と書かれていることもあります。

「日本語教師養成講座420時間コース修了」や「日本語教育能力検定試験に合格」していても学歴でNGってちょっと悲しい。

大卒であればどの学校でも応募することができますし、海外で日本語教師として働く場合もかなり有利です。←トルコで日本語教師をしている知人曰く。

学歴も欲しい、日本語教師の資格も欲しいという方は大学で専攻するのもいいと思いますよ。通信大学もあるので社会人でも可能ですよ。

実際私も大学での専攻なので、もし質問などがあればお問い合わせくださいね。

「日本語教師の資格について」のまとめ

きらら
きらら
日本語教師の資格を取るなら一番のオススメは「日本語教師養成講座420時間コース修了」ですね!

日本語教師の仕事は楽しいです!

ただ、本業にしようと思ったらちょっと厳しいかな…。

実家暮らしとか、扶養内で収めたい方、数万円の副業的な収入でよい方で、海外好き!外国人好き!の方は、絶対オススメの職業です。

以上、日本語教師のきららでした。

\  必 死 に 準 備 中  /

ABOUT ME
きらら
きらら
元テレビ局関連会社の事務員。日本語教師・芸能ニュース・事務仕事・退職&失業のこと・確定申告のことなどをまとめています。外国好きのアラフォー。
error: Content is protected !!