個人事業主・フリーランス関連

開業届は税務署に持参しなければいけないの?郵送でも大丈夫?

Aさん
Aさん
開業届と青色申告の書類、完成しました!提出方法はどうすればいいですか?

きらら
きらら
書類が完成したのですね!お疲れ様でした!!

スポンサーリンク

提出方法は簡単ですよ!

  • 税務署に持参する
  • 郵便で郵送する

この2つです!!

 

普通でしたね^_^; ごめんなさい。

 

税務署に持参する

 メリット
1番確実!
・提出する時にチェックして頂けますし、その場で控えにハンコを貰うことができます!

 デメリット
・税務署が混んでいたら時間がかかるかも
・「税務署」ってちょっと緊張するかも

ってことくらいですね。

時間に余裕があったり、最寄りの税務署が近いとか、行きやすい場所にあるなら、一度税務署に足を運んでみるのもいいかもしれませんね。

これから毎年、確定申告でお世話になりますし・・・

最寄りの税務署の場所は、税務署のサイトで調べてくださいね。

郵便で郵送する

私はいつも郵送しますが、税務署が少し遠かったり、不便なところにあるなら、郵送がいいと思います。

メリット
・いつでも提出することができる!

デメリット
・その場でチェックしてもらえない。
・不備があったら、再度、郵送か持参しなければいけない。
・控えのハンコをもらうためには、返信用封筒と切手を入れる必要があります。

私は確定申告もいつも郵送していますが、特に困ったことはありませんよ!

 

郵送の方法

念のため、追跡番号がついた発送方法で送った方がいいかと思います。
もちろん普通郵便でもOKですよ!

普通郵便の場合、普通の長3号の封筒にA4用紙4~5枚以内なら、84円切手で大丈夫だと思いますが、それ以上だと94円切手を貼ってくださいね。

開業届と青色申告承認申請書とそれらの控え、個人番号や身分証明書のコピーと、返信用封筒を入れると84円は厳しいと思うので、もし郵便局の窓口に行かないときは、94円にしておきましょう。返信用封筒の切手は84円でOKですよ。

私のおススメ発送方法は、この3つです!

  1. レターパックライト  370円
  2. 特定記録郵便  254円(94円+160円)
  3. レターパック  520円

近くに郵便局があればいいですが、ない場合は、郵便局に行くのが面倒ですよね。

「特定記録郵便」が一番安いですが、郵便局に行く労力を考えると、レターパックだと、コンビニで買うことができて、ポスト投函ができて、追跡もできるので、私は「レターパックライト」をオススメします!

ちなみに、返信分は普通郵便にしています。郵便事故は滅多にありませんが、もし心配なら、提出する前に1部コピーしておいたり、写メを撮っておくといいかも。

「レターパックライト」と「レターパック」の違いは、若干「レターパック」の方が早く配達されることと、対面で配達してくれることです。

そこまで必要ないかなーと思うので、私は確定申告も、毎年レターパックライトで送っています。

郵便局が近くにある方は、「特定記録郵便」で送りましょう。「特定記録郵便」は、必ず窓口に行く必要があるので気を付けてくださいね。

「開業届」を提出して、いよいよ個人事業主・フリーランスですね!!

頑張りましょうね!お互いに 🙂

 

 

ABOUT ME
きらら
きらら
元テレビ局関連会社の事務員。芸能ニュース・事務仕事・退職&失業のこと・確定申告・離婚のことなどをまとめています。外国好きのアラフォーおばさん。
関連記事
error: Content is protected !!