言語学習について

セブ留学で英語とITデザインを格安で学ぶ!ワーホリや海外で働きたい方必見!【Monstar Academia】

こんにちは!去年セブ留学に行ったきらら(@kiraranomemo)です。

今回、英語とWebデザインやグラフィックデザインを両方短期間で学べる

モンスター・アカデミア】というスクール
を見つけたので、シェアしたいと思います。

もっと早く見つけてたら、ここに行きたかったな~

 

英語留学ならフィリピン・セブ島がベスト!

今は本当に多くの方がセブ留学していますよね!

私がオンライン英会話を習い始めたのは8年ほど前。

当時は、まだここまで有名ではなく、スクールも少なかった頃でした。ネット環境も悪く、繋がらないこともしばしば。

しかし、セブ島は急成長し、ネット環境は日本に比べるとまだまだですが、この10年で一気によくなりました。

今のセブ島は、昔の「フィリピンは怖い」というイメージではありません。

タクシーのぼったくり以外は、特に問題なく生活できます!

とはいえ、タクシーの運転手にぼったくられても数百円のことなので、そこまで大した事じゃないかなと。

Grab(配車アプリ)で呼んだはずなのに、なぜかぼったくられたドジな私は少数派かもしれませんが(笑)

 

セブ留学のいいところは?

  1. とにかく安い!!!
  2. フィリピン人の講師は明るくて元気で優しい!
  3. 生活はけっこう便利!
  4. 周りはアジア人!
  5. 頑張らなきゃと思わさせられる!

 

1.留学費用が激安!

アメリカやヨーロッパへの留学は高くて断念・・・
でも、フィリピン留学なら少しお金を貯めれば自分で行けちゃいます。

学費も本当に安く、宿泊費を含めても数十万程度でOK!

滞在中は寮でご飯も食べることができたのでお金をあまり使わなかったです。

もちろん外食ばっかりしても、激安!とまでは言いませんが、現地の方が行くお店は日本より安いですね。あ、当然高級店は高いですよ。

スーパーに行くと果物の種類が多くて本当に安い!美味しい!マンゴーサイコー!

 

2.フィリピン人は、陽気な人が多く、すぐに友達になれる!

英会話講師の方は明るいし元気で、いつもニコニコしている人が多かったです。
(時々、テンション低い人もいますがまれです。)

フィリピン人はホスピタリティ精神が高いので、講師とか看護師とかに向いていると言われていますが、本当だと思いました。

フィリピン人の英語の発音はハッキリしているので、アメリカ英語が苦手な(あまり聞き取れない)私にとっては聞きやすかったです。

どうしてもアメリカ英語がいい!とかイギリス英語がいい!という方は、アメリカやイギリス留学をすればいいと思いますが、「英語が上手になりたい」という目標ならフィリピンで全然OKです。

アメリカやイギリスに行っても発音が完璧になるわけないですし、オーストラリアやニュージーランドの英語と同じような感じで考えて大丈夫だと思います。

 

3.留学中、寮住まいかホテル住まいなのでかなり便利!

寮だと食事がついている所も多いですし、ホテルだとホテルのレストランや近くのレストラン、屋台的な所、自炊など選択枠はたくさんあります。

タクシーは安くてセブシティ内ならすぐにつかまるし、バイクのタクシーや荷台のバスもあるので、電車がなくてもすぐ目的地まで行けます。

モールは大きくてセキュリティーもバッチリ!モールに入る際、セキュリティーチェックのゲートを通過しなければいけません。(逆に怖い!?)

モール内は日本食レストランもありますし、ファーストフードもたくさんあります。買いたいものは何でも揃うでしょう。でもやっぱりちょっと高い。

とにかくセブシティ内は生活に困ることがありません!

 

4.アジア人ばかりで欧米人が少ないから安心感がある!?

英語を勉強したい人には必要ないかもしれないけど、フィリピン人は同じアジア人なので背丈や体形が似ているんですね。

なので生活しやすい気がします。

アメリカやヨーロッパ、オセアニアだとめっちゃ大きい人、太っている人が多いですが、フィリピンではそれはなかったです。

体のサイズが似ていることはアジア圏内の特権!

洋服も買いやすいです。

短期留学なら買う機会はないかもしれませんが、もし何か足りなくなったとしても見つけやすい!

昔ニュージーランドにいた時、洋服や下着のサイズがなくて本当に困りましたが、セブ島では全く問題なかったです。

 

5.貧富の差があります!

セブは都会だと書きましたが、空港からセブシティのホテルに行くまでの間でもタクシーから見えるのはボロボロの家、裸の人、ガリガリの人…

テレビで見たことがあるアジアの貧しい地域・家庭の様子そのまんまです。

まだまだセブ島もそういう場所だということを考えて行動しなければいけません。

これがセブ留学のデメリットというか注意点ですね。

でも、そういう風景や地域を見ると「私は恵まれているな。頑張らないとな」と思います。

一方、大きくて立派なモールやホテルがドーンと建っていたりします。

そのギャップに最初ちょっとビックリしちゃうかもしれません。(←私)

 

モンスター・アカデミアってどんなスクール?

モンスター・アカデミア』は、

  • デジタル・パートナー事業
  • ゲーム事業
  • 音楽事業
  • コワーキングスペース事業
  • ロボットによる業務自動化などの事業

を展開し、アジア、欧州などの13ヶ国23拠点に自社拠点を構えている企業です。

2015年11月にセブ島に設立、グラフィックデザイン、アプリ開発、WEBシステム開発などを中心に事業を行なっています。

 

1.何が学べるの?

「モンスター・アカデミア」では「英語とWebデザイン・グラフィックデザイン」を同時に学べます。

デザインは「考察」「トレース」「アウトプットトレーニング」「制作」の4つの軸に重きを置いてカリキュラムを作成。

  1. 英語 1日4時間 

    フィリピン人講師とマンツーマン授業
  2. デザイン 1日4時間 

    日本語で現役のWebデザイナーによる授業

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

セブ島のIT・デザイン留学 Monstar Academia(@monstaracademia)がシェアした投稿 -

モンスター・アカデミアでは、

『デザインも英語もどちらも本質は同じ「相手に伝える」ということ。
双方からコミュニケーションを学び、働き方が多様になる未来に向けて、

デザインの力で選択肢を広げ、可能性をつかみとるきっかけを見つけてほしいと

考えています。』

webデザインを作ることができても
「何がいいデザインか?」「なぜいいデザインなのか?」
を説明できるデザイナーは少ないですですが、モンスター・アカデミアでは、

デザインを論理的に考え、表現まで落とし込み、製作したデザインを発表して

相手を納得させる事を目標にしたカリキュラムを組んでいます。

モンスター・アカデミアで3ヶ月みっちり勉強すれば、デザイナーだけでなく、ディレクターとしての道も歩むことができます。

デザインの勉強後は、さらにプログラミングを勉強したり、広告の仕事をしたり、Webデザイナー、フリーランスなど、色々幅が広がります。

近年、色々な方面でデザイン力が必要になっています。

デザインと戦略がよければ、InstagramやTwitterからお仕事依頼があることも!?
私はデザイン力が足りないので、モンスター・アカデミアを早く知っていれば、こちらに留学したかったです!

 

\ 詳細は公式サイトで /
モンスター・アカデミア公式サイト

 

2.スクールの環境は?

モンスター・アカデミアでは英語を習う教室とデザインの教室が離れていますが、送迎があるので問題ありません!

ランチは近くのレストランで取ることができます。

帰宅後は、自由な時間があるので予習復習したり、好きなことができますよ。

せっかくなので、英語を使う時間を増やすためにも現地のフィリピン人友達を作って一緒にレストランに行ったりしましょう!

 

3.英語力は伸びる?

どのスクールに入っても、英語力が伸ばせるかは本人の努力次第です。

最初の英語のレベルにもよりますが、1日4時間マンツーマンで教えてくれるので、しっかり勉強すればそれなりに話せるようになるはず。

日本にいても英語力を伸ばすこともできます。

なので、英語力アップは本人次第ですが、やはり現地の英語は全然違うので、慣れるためには海外に住むことも大切かなと思います。

時々セブアノ語も聞こえてきますが、基本的に英語なので、『フィリピンは英語圏じゃないし…』って思っても、日本にいるよりは絶対英語が身近です!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

セブ島のIT・デザイン留学 Monstar Academia(@monstaracademia)がシェアした投稿 -

 

4.就職先は?

面談を通過すれば、アジア、欧州などの13ヶ国23カ所にあるモンスター・アカデミア(株式会社モンスター・ラボ)内で、最短3か月からインターンの受け入れがあります!

その他、セブ島の日系企業などインターン先や就職先を紹介してもらうことができます。

斡旋業ではないので、紹介までは対応してもらえますがその後は本人の努力次第。

それは日本のスクールや専門学校などでも同じですね。

ただ、海外で働くチャンスは広がると思います。

 

\ 無料オンライン説明会もあるよ / モンスター・アカデミア説明会の申し込み(無料)

 

帰国後はどうなる?

帰国後は、もっと英語を勉強しにワーキングホリデーに行ったり、海外で就職したり、もちろん日本で就職したり、フリーランスで働いたり。

一度留学し、色々勉強してもっと海外に行きたくなるか、思っていたより海外の生活は合わなかったと思うかは行ってみないとわかりませんが、経験は大切!

外国人プログラマーにも聞きましたが、海外でもプログラマーじゃなくデザイン1つで仕事をしている人もいると言っていました。

私の知人もプログラマーではなくWEBデザイナーで、結構いい給料もらっている人がいます。

プログラミング最強と思いますが、デザイン力が重視されている近年はWEBデザインができる人も重宝されるのではないでしょうか?

今の時代、英語とパソコンスキルを身につけておくのは絶対オススメ!

 

まとめ

Webデザインと英語を同時に習うことができるセブ留学オススメです!

今回は「モンスター・アカデミア」を紹介しましたが、他のスクールも色々増えているので、後日紹介します。

Webデザインだけを学ぶにしても、日本のスクールに入るのと同じかそれ以下の料金で通うことができます。

しかも、英語の勉強つき!

絶対お得だし、日本ではできない経験もできるのでチャンスがあればぜひセブ留学へ!

 

オンライン英会話どこがおすすめ!?レッスン歴9年の日本語教師の体験談付き年々、オンライン英会話スクールが増えていますよね。 私が始めたときは、まだ5社くらいしかなかったと思うのですが、 今は数えきれないく...

 


< セブ留学=英語×IT・デザイン >

IT・デザイン × 英語を学べる新しいセブ島留学!
「Monstar Academia」

未経験からデザイナーやディレクターになりたい方。
海外でクリエイティブな仕事をしたい方
IT・デザインのスキルでフリーランスで働きたい方
英語を使って海外で仕事をしたい方

\ 詳細は公式サイトで /
モンスター・アカデミア公式サイト

 

error: Content is protected !!