失業した時の手続きについて

失業して国民年金保険料が払えません。滞納しています。どうすればいい?

きらら
きらら
年金を滞納しているのは危険です!早く年金事務所へ行きましょう!

退職後や失業後、しばらく新しい仕事が見つからなかったら、生活大変ですよね。
失業保険もありますが、今までの給与よりもガクンと落ちますから、健康保険や年金、住民税など払うとなくなっちゃいますよね。

今、年金を滞納しているあなた!

少し面倒ですが、今すぐ最寄りの年金事務所へ行ってください!!

年金の受給資格期間が、10年になりましたが、支払った期間が長ければ長いほど、高ければ高いほど、もらえる金額は高くなります。当然のことですが・・・

でも、今支払えない人も、年金事務所で手続きをしておけば、将来、追加で支払うこともできるし、年金の支払いができない間でも「受給資格期間」として計算してくれる制度がありますよ!

私たちが老人になる頃、年金がどうなっているのかわかりません。しかし、支給額が0円にはならないはずです!そう信じましょう…。

今からどのくらいの金額を、老後のために貯金ができるのかわかりません。年金で徴収されている分を自分で貯めたい!という方もたくさんいると思いますが、国民の義務なのできちんと支払いましょう。という私も、失業中は減税して頂いていましたので、その分、追加で支払う予定にしています。

さて、年金を払っていない方!

退職後すぐであれば、市役所で手続きできるのですが、退職後、時間が経っている場合は、年金事務所での手続きになることが多いです。

まず、最寄りの年金事務所に電話をしましょう!
コールセンターもありますので、日本年金機構のサイトを確認して電話してください。

「面倒だ~~~!!!」という方がいるんですよね…。

実は、フリーランスの知人などから「実は、年金払ってないんだけど」という話を聞くんですが、そういう方に「年金事務所に連絡するか、直接行くかして、免除や軽減の手続きをした方がいいよ!」と言っても、結局「え~めんどい・・・」と言われることが多いんですねぇ。経験上「税金を払わない人」というのはこういうタイプが多いようです…。残念ですね…。

私は、別にいいんですけどね。払わなくても、私には何の被害も影響もありませんから!
でも、その少しの手間をめんどくさいと言ってしなかったら、自分の将来に影響があるということがわからないのなら、色々損をするのだろうなぁと個人的には思うのですが。

ここを読んでくださっているあなたは、きちんとされている、また、しようとしている人だと思うので、半日時間を見つけて、手続きすればいいことです!

さっさと年金事務所に手続きしに行ってくださいね!!

と言っても、年金が払えないから滞納しているという方がほとんどですよね?
払えないから恥ずかしい…と思う方もいるでしょうが、恥ずかしいと言わずに、一度だけでいいんです!手続きに行きましょう!

免税や減税の条件は、個々の状況で異なるので、ここでは書けませんが、私が会社都合で退職したとき、年金保険料は全額免除していただきました。そして、その後、夏頃に再度、日本年金機構から、現在の状況と免税・減税の手続きをするかどうかの書類が届きました。

まだ仕事をしていませんでしたので、免税・減税の申請書を郵送で送り返しました。
そう!2回目以降は、郵送でOKなんです!!
もし、書類に不備があっても郵送で返送されてきますし、年金事務所に行く必要はありません。

最初の1回だけ!勇気を出して、年金事務所へ行き、免税・減税の手続きをしましょう!

もちろん、払えるようになったらちゃんと払いましょうね!

 

ABOUT ME
きらら
きらら
元テレビ局関連会社の事務員。芸能ニュース・事務仕事・退職&失業のこと・確定申告・離婚のことなどをまとめています。外国好きのアラフォーおばさん。
関連記事
error: Content is protected !!