確定申告について

副業オンライン教師の【雑所得】確定申告(e-tax)書類作成~印刷・提出方法(申告編)【最新版】

副業(雑所得)で確定申告する方の、書類作成から提出までについて説明します。

書類の準備はこちらから確認してくださいね。

税務署のサイトで、【入力→印刷→提出】をすることができます。

マイナンバーカードがある方は電子申請ができますが、
一番カンタンな「印刷して郵送する」方法で説明しています。

 

税務署のサイトで入力する

[ptimeline color="yellow" marker="icon"] [ti label="STEP1" title="タイトル1" icon_item="f244"]まずは国税庁の確定申告等作成コーナー 【作成開始】をクリック

[/ti] [ti label="STEP2" title="タイトル2" icon_item="f243"]「印刷して提出」→「利用規約に同意して次へ」→「令和2年分の申告書等の作成」→所得税」をクリック
[/ti] [ti label="STEP3" title="タイトル3" icon_item="f242"]「作成開始」→

  • 「生年月日を入力」
  • 「給与以外に申告する収入はありますか?」→【はい】
  • 「税務署から青色申告の承認を受けていますか?」→【いいえ】
  • 「税務署から予定納税額の通知を受けていますか?」→【いいえ】

→「次へ進む」 [/ti] [ti label="STEP4" title="タイトル4" icon_item="f241"]【給与所得】→「入力する」をクリック(※会社からもらった「源泉徴収票」をご用意ください!)

[/ti] [ti label="STEP5" title="タイトル5" icon_item="f240"]会社で「年末調整済み」or「年末調整済みではない」のどちらかに金額を入力します。→「入力する」をクリック
[/ti] [ti label="STEP6" title="タイトル6" icon_item="f240"]源泉徴収票に書いてある金額を入力 → 入力後「入力内容の確認」→上記の画面に、金額が反映されていたら「次へ進む」をクリック

[/ti] [ti label="STEP7" title="タイトル7" icon_item="f240"]【雑所得】【その他】「入力する」→下記画面で「入力する」をクリック
[/ti] [ti label="STEP8" title="タイトル8" icon_item="f240"]

  • 種目→その他→「講師業」(好きな表記で…)
  • 業務に該当しますか→「はい」
  • 収入金額→【トータルの収入額】
  • 必要経費→【トータルの経費額】
  • 源泉徴収額(あまりないと思いますが、もし源泉が引かれていたら記入)
  • 所得の生ずる場所→【一番収入が多いサイトの住所】
  • 報酬額などの支払者の氏名・名称→【一番収入が多いサイトの会社名】

[/ti] [ti label="STEP9" title="タイトル9" icon_item="f240"]「給与所得」「雑所得:その他」に金額が入力されていることを確認

↑金額は適当です^^; [/ti] [ti label="STEP10" title="タイトル10" icon_item="f240"]進んでいくと「社会保険料」「生命保険料」などを入力する項目があるので、源泉徴収票を見ながら、間違えないように必要事項を入力[/ti][ti label="STEP11" title="タイトル11"]【住民税等入力】→「住民税・事業税に関する事項」をクリックすると、下記の画面になります。→「自分で納付」(その下の項目は各自で)

会社で副業OKなら「特別徴収」でもいいですが、副業がバレたくない場合は「自分で納付」にしましょう!
※市町村によって100%普通徴収の処理をしてくれるかは不明です。ミスもあると聞きます。心配なら役所に確認を。

[/ti] [ti label="STEP12" title="タイトル12"]【納付について】の画面になります。→「源泉税の納付額と納付方法」が表示されます。(下記、金額はダミーです)

→この画面で「住所・氏名などの情報を入力」してくださいね。[/ti] [ti label="STEP13" title="タイトル13"]「マイナンバーの番号を入力」し、次へクリックすると印刷の画面になります。
[/ti] [ti label="STEP14" title="タイトル14"]上記の「帳票表示・印刷」をクリックすると、Pdfファイルが表示されます。(金額はダミーです)
[/ti] [ti label="STEP15" title="タイトル15"]Pdfを印刷し、印鑑を押して、最寄りの税務署へ持参・郵送でOKです!
※添付書類が必要なら、記載されているので確認してくださいね。[/ti] [/ptimeline]

税務署へ提出する

  • 最寄りの税務署へ持参する(窓口・投函)
  • 最寄りの税務署へ郵送する

どちらの方法でもOKです。

雑所得ではなく、青色申告をしている方は65万円の控除があるので、e-taxで申告した方がいいです。

郵送の場合、「普通郵便」「レターパック」「配達記録」で送れば大丈夫です。
宅急便のメール便は不可です。

消印有効なので、3月15日の消印があれば有効になります。

納税について

はじめて納税する場合は、「振替依頼書」を提出する必要があります。
下記の画面に、詳細が表示されているので確認してください。

まとめ

はる
はる
お疲れさまでした!雑所得での申告はカンタンですが、
今後、会社を辞めてフリーランスになったら、事業所得になり
もっと面倒になるので、時間のある時に勉強しておいたほうがいいと思います^^

 

ABOUT ME
オンライン日本語教師 はる
オンライン日本語教師 はる
好きな時間、好きな場所で外国人に喜ばれる素敵な仕事、日本語教師をしながら毎日楽しく生きています。⇦前職:テレビ局関連会社の元事務員

【オンラインのみ】週5日で最高月25万円達成

まだまだ修行中。言語は奥が深いです。英語・スペイン語勉強中☺

\ 日本語教師で稼ぐための方法 無料メルマガはこちら /

無料メルマガ登録はここをクリック

関連記事
error: Content is protected !!