国内ニュース

吉本興業は経理もずさん!?宮迫博之はどうなる?改善できる?テレビ業界の闇!

雨上がり決死隊の宮迫さんやロンドンブーツ1号2号の田村亮さんら、
吉本所属の芸人さんたちの闇営業問題。
なんだかえらいことになってしまいましたね。

そもそも、宮迫さんが嘘をついて、自分を守ったことから
始まったのかもしれませんが、いずれにしろ、こういう問題が出ていたと思いますね。

元テレビ局関連会社に勤めていた私からすると、そりゃあるやろ~なって思っていましたが、今は反社会的勢力との付き合いがあるとダメですからねぇ…。
大きな問題になっても仕方ないか…。

吉本興業って

吉本さんってめっちゃ会社あるんですよね。
最初、全然わからなくて、どれがどの会社?って思っていました。
すぐ会社名が変わったり、合併したりしていたので、
少し仕事が空いた時、「今度は〇〇会社に請求して」みたいなことが
しょっちゅうありました。

リンクは貼りませんが、吉本興業さんのサイトからグループ会社一覧や
役員のページを見て頂ければわかると思いますが、
同じ人が色々な会社の取締役などの役職を持っていますね。
(大きな会社だと、どこもこんな感じですが)

こういうのって、どのくらい役員報酬がもらえるんですかね~

さて、ガキの使いでおなじみの藤原寛さん。

いつもあんな恰好で出演されている方ですが、実は吉本興業の副社長で
ビックリした方も多かったと思います。

この藤原さん、吉本興業の副社長のほかにも、

  • 株式会社よしもとスポーツ
  • 株式会社よしもとアクターズ

の取締役もされています。

そして、会見をされたパワハラ疑惑のある吉本興業の社長、岡本昭彦さんは、

  • 吉本興業ホールディングス
  • 株式会社YDクリエイション

の代表取締役社長もされています。

ダウンタウンのマネージャーからすごい出世ですよねぇ~。

ただ、吉本興業さんの売れている方やベテランの方のマネージャーさんって
社内でも結構な権力があるようですよ。。。

例えば、吉本興業ホールディングスの取締役副社長の田中宏幸さんは、
某方のマネージャーからここまでのし上がって来られた方ですね。
もちろん、実力があったからでしょうけど。

あとは、何度か取引をしたことがあるので、白仁田佳恵さんも
某方のマネージャーをされていた方だと思いますが、
現在は株式会社よしもとアドミニストレーションの取締役などを
されていますね。

他の方も、このような形で出世されているのかもしれませんね。

経理もずさん?

私は元経理でしたので、請求書のやり取りをしていました。
テレビや映画、雑誌の業界は、オンエア後や出版後に入金ということも多く、
仕事をしてから3~4か月後の入金ということもありました。

吉本興業さん(旧よしもとクリエイティブ・エージェンシー)は、
仕事内容で経理処理が異なっているのでしょう、同時に出した請求書でも
入金月がバラバラで、2~3か月後ということも珍しくありませんでした。
時々、未入金もありましたが…

私が勤めていた会社では、このようなことはしていなかったので、
他の会社では、普通にあることなのかもしれませんが…

例えば、某方のお仕事をしました。
7/1にイベントのお仕事をしたとします。

1~2か月後くらい(遅ければ3か月もありましたが)に
何度か問い合わせてやっと請求先を教えて頂ける。という時点で
ちょっと…という感じですが、
請求書の概要が、「7/5の〇〇のロケ分」になっていたり、
日にちや仕事内容が異なることも多くありました。

きっと吉本さんの予算の関係なんだと思うのですが、
こういうことが普通に行われているので、
他のタレントさんや仕事でも当然のように行われていると思います。

話を聞いていると、ベテランさんだと予算は結構あるんだと思います。
雨上がり決死隊さんやロンドンブーツ1号2号さんくらいなら、
そこそこ上の方だと思いますが、まだまだ上の方のレベルには
達していないと思うし、会社のお偉いさんに何かを言えるレベルじゃ
ないような気がします。

支払い遅れ?

数年前、吉本さんからの支払いが全く入って来ないことがありました。
(結果的には、ほぼ回収したことは名誉のためにお伝えします)

会社が反社会的勢力の排除のため、ゴタゴタしていた頃です。
本当に支払いが行われず、半年経っても入らないものもありました。

こちらから問い合わせても、「担当者がいないからわからない」
「調べます」という回答だけで、結局返事がなく、
こちらは待つのみという状態でした。

それでも、吉本さんが相手なので、内容証明を出すなんて
ありえませんし、請求書を再送することさえも
止めておいた方がいいという位、吉本さんの力は大きかったですね。

「入金、もうちょっと待っていてください」と、テレビ局や現場の方から
言われていたので、吉本さんって本当に力があるんだなと思っていました。

それ以降も、吉本さんから未入金の場合は、問い合わせすることもなく、
そのまま泣き寝入りしていました。数万円程度ですが…

テレビ業界って?

私は、現場に行くことはほぼなかったので、現場での話のことは
間接的に聞くだけで、自身で見聞きしたことはありません。

しかし、働いていた感じたのは、とても古い体質の会社が多いこと。
テレビ局員は、お給料もよく、待遇はいいですが、
関連会社はブラック企業が多いこと。

私が勤めていた会社は、関西の同業者の中では1番待遇がよい会社でしたが、
他の会社の雇用条件などを聞くと、本当に好きじゃないとやってられない
というような感じでした。

技術職、専門職が多いので、現場のみなさんは才能ある方ばかりだと
思うのですが、上に登りつめないと、過酷でしょうね…

某方が亡くなった時、家族を差し置いて、なぜか某テレビ局員、関連会社の取締役、
某芸能事務所の社長さんと秘書、某会社の会長さんなどが社葬を取り仕切り、
「吉本の大崎会長と岡本社長にはきちんと挨拶に行かなければダメだ」
と、吉本興業の大崎会長と岡本社長に気を使っていました。

その方は、吉本興業の大崎会長や岡本社長に特別お世話になったわけでもなく、
ただ関西の某関連会社の方というだけだったのですがね…

もちろん、お二人はその社葬に来られてはいないのですが、
それでも、その後、関係者が菓子折りを持って、ご挨拶に行っていましたよ。

なんか、変だな~と思って見ていましたが、それほど、
関西で「吉本」ブランドは凄いということなんだろうなと思っていましたね。

詳しくわからないけど、テレビ業界って、全部繋がっているし、
吉本さんの株をテレビ局が持っているということも、全然驚かなかったし、
当然だろうな~と思いました。

吉本さんに限らず、色々な会社の株を関連会社が持っていることも普通ですし。
どの業界もこんな感じなんですかね?

吉本興業さんは凄いと思います。あれだけ大きな会社になったんですから。
ただ、大きな会社にするには、色々な問題もあると思うんですね。

中堅の方達があれだけ発言していた所を見ると、
極楽とんぼさんや友近さんのレベルでも、人によって?派閥によって?
上の方達とはかなりの距離があるんでしょうね。

東野さんはダウンタウン寄りだし、岡本社長がマネージャーをしていたから、
中堅でも発言力があるんでしょう。

「嫌なら吉本から出ていけ!」という意見もあると思います。
でも、この業界は、ご存じの通り、事務所を辞めたら次は厳しいですからね…。

実は、私がいた会社の業種は、関西で数社ありますが、
他の会社を辞めた人は採用しません。というより、受けにも来ません。
逆もありません。他の会社に移籍することはほぼ0です。

だから、仕事を続けたいなら、我慢して会社にいるか、東京に行くか、
フリーになって時々仕事をするか…になります。

フリーになったとしても、テレビ局の制作からの仕事を受けたとしたら、
確実に嫌がらせをされますし、筋を通せと言われます。

フリーになってタレントさんから直接仕事を受けたとしても、
元居た会社の上の人たちには、会わないように仕事をしていた人も
たくさんいました。

すぐ噂が広まるので、「〇〇さんがあそこで働いてたよ」という情報が入り、
呼び出されたりしていることもありました。

タレントさんの場合は、また違うと思いますが、円満移籍ならいいのですが、
何かこじらせて移籍した場合は、色々な噂が広まって(わざと広めて?)
使いにくくされることもあると思いますね。

まとめ

そもそも、闇営業をした雨上がり決死隊の宮迫さんたちが悪いと思いますよ。
そして、嘘ををついたことが悪いと思います。

ただ、テレビ業界は結構、闇が深いかな~と感じたこともあるので、
(私も、それで退職した一人ですが)こういう問題が起きたのだから、
全部のテレビ業界で色々と見直して行って欲しいなと思いました。
テレビ局は待遇がいいと思いますけどね。

関連会社の社員やバイト、下っ端の待遇が悪すぎます。
そして、古い体質なのか、かなりの縦社会ですし、いじめとかも多いですし、
「社員以外はすぐに辞めさせられる」と思っている経営者もいます。
(私がいた会社でも、辞めるように仕組んで、辞めさせていましたよ…)

テレビ業界に限らず、日本全国の会社で、長時間労働をしているのに
手取り18万とか、普通にアルバイトしている方が稼げるんちゃう?って
会社もあるので、どうかもう少し何とかならないかと思う、この頃でした。

ABOUT ME
きらら
きらら
元テレビ局関連会社の事務員。芸能ニュース・事務仕事・退職&失業のこと・確定申告・離婚のことなどをまとめています。外国好きのアラフォーおばさん。
error: Content is protected !!