気になるニュース

反町隆史が助けた女性を特定!言葉遣いに品がない。いいニュースが台無しとTwitter大荒れ!

最近、反町隆史さんの話題がよくあがっていますが、
今回は、「女性を助けた」話題について。

助けられた女性は、Twitterで反町隆史さんらに
助けてもらったとつぶやいたのですが…

そのつぶやきがちょっと…

どうなっているのかシェアしたいと思います!

反町隆史さん

体調が悪い女性を…

5月8日の夕方、体調が悪く、会社を早退した女性が、
電車に乗ったら急激に体調が悪化。

大鳥居駅のホームで、駅員さんが寄り添ってくれ、
歩けなくて困っていたら、サラリーマンが肩担いでくれたそう。

このサラリーマンの方、とても心優しい方ですよね。
「困っている女性を助けてあげる」ってなかなかできないですよね。

その途中、サラリーマン男性が1人で担いでいたのが、
大変そうだったのか、どのような状況で、反町隆史さんと知人男性が
加勢したのかわかりませんが、
男性3人でその女性を家まで無事に送り届けたんですね。

女性が家に入ったのを見て、危険を察知し、救急車を呼び、
さらに救急隊員が到着するまで待っていた反町隆史さんたち。

 

忙しい中、プライベートな時間にも関わらず、
こういうことができるって素敵ですよね!

最初に助けたサラリーマンも、反町隆史さんの知人もすばらしい!

 

しかし!!!

 

このニュース、どうしてこんなにTwitterが大荒れしているのかというと…

助けられた女性が…

この女性、ガタイのいい男性の中の1人が反町隆史さんとは知らなかったそう。
反町隆史さんが至近距離にいて気がつかないとは、
それだけ、意識もうろうとしていたのでしょうね。

5月9日早朝、女性のTwitterに、
《助けてくれたサラリーマンに連絡先くらい聞いとけば良かったー》
と書いてありましたが、

サラリーマン男性が管理会社に電話を入れていたため、
その番号を教えてもらったとのこと。
(管理会社も、その男性に許可をもらっていることと思いますが!)

そして、その男性にお礼の電話をしたら、
テンション高めに「余談ですが…」と教えてもらい。

その女性もテンション高くなってしまい、
こんな書き方しちゃったのかもしれませんね。

めざましテレビでこのニュースが報道されると、
この女性は25歳だとわかり

「25歳にもなって、この言葉遣い…」
「助けてもらって、このつぶやきって…」
「せっかくいいニュースなのに、このつぶやき方で台無し」

など、ネットやSNS上では大荒れ。

でも、「反町隆史さんがいい人」「もっとファンになった」など
反町隆史さんのファンや好感度を増やした結果にもなりましたね。

言葉遣いが今風で残念

この女性、Twitterを見ると、可愛らしい女性でした!
(一般人の方なので、顔写真は載せません)

可愛らしい見かけと、この言葉遣いのギャップで
炎上してしまった可能性もあるのでは?

個人的には、つぶやき方は、少し若いな~とは思いましたが、
この↓ツイートはそれなりに普通の言葉で書いてあったので、

助けてもらったのが、反町隆史さんで興奮したのと、
やっぱり自慢したい気持ちもあって、ついついあんな書き方で
ツイートしてしまったのかな~?と思いました。

25歳、微妙な年齢ですよね~。
これが、10代なら「あ~~~10代なら仕方ない」で
終わっていたかもしれないですが、
難しいところですよね。

Twitterで反論!

ただ、この女性。ツイッターで反論しちゃっているんですね。

確かに、最近はTwitterやSNSなどですぐに情報がわかりますし、
こうやって、荒らされる可能性もありますよね。

でも、それに反撃しちゃうのは、あまり賢くないのかな?と思いました。
反論したい気持ちもわかりますけどね。

でも、反論して書いた言葉がやはり少し品がなくて、
結局、「あーやっぱりね」と思われてしまう。

 

呼び捨てが悪いんじゃないんですよね。
みんな芸能人を呼び捨てすると思います。

多くの人も、年相応の言葉遣いができていないと思います。
私もできていません。

だけど、こういう書き込みとかツイートって、
「バズる確率が高い」と思うんです。

そして、とてもいい話です。

だからこそ、「丁寧な言葉を使って、ツイートして欲しかった」
たぶん、文句言っている人は、こういう気持ちだったのでは?

それでも、一人の女性をみんなで攻撃するのは、
ネット社会の怖い一面ですよね。

まとめ

何を隠そう、実は私・・・歳がバレますが(笑)

反町隆史さんがドラマデビューした
『毎度ゴメンなさぁい』を見て、一目惚れした一人です!

反町隆史さんが、毛糸の編み方の本の表紙になっていたのを探して、
お取り寄せしたこともあります!(あの本どこにあるんだろ~)

昨年、東京競馬場にゲスト出演されると聞いて、
生で見れるチャンスってなかなかないので、
見に行っちゃいましたし…(笑)

ずーっとファンというか、顔がタイプなので、
理想の男性は?と聞かれたら、「反町隆史♡」
(呼び捨てしてましたね、ごめんなさい)
ってずーっと言ってたのですが、友達にはイマイチ不評…

なぜこのカッコ良さがわからない?といつも思っていました。

若い頃の反町隆史さんは、ヤンチャそうだったので、
ちょっと敬遠されていたのかも知れませんね。

とにかく、現在45歳の反町隆史さん!

イメージもあって、尖ってた時期もあったでしょうし、
あまり仕事がなかった時もあったと思います。

やはり若い時って何もわかってなかったし、
考えてもなかったし、これでいいんだ!みたいな所もあって。
失敗や後悔もたくさんしたこともあるかもしれません。

でも、それに気付いて、奢ることなく謙虚に、
周りのみんなに感謝して、困った人を助けるような人に
変わっていけば、それでいいと思うんです!

この女性も、《名前も聞けなかったけど、この救いは、私がまた別の誰かに優しくする事で繋げて返していきます。 この感謝の思い3人に届け。 ありがとうございました。》
とも、つぶやいていました。

そういう気持ちがある人だから、
反町隆史さんたちにちゃんと感謝していると思いました。

このようにツイートしていたら、たぶん炎上しなかったんでしょうけど。
言葉にはすごく力があるので、気をつけていかないと…と思いました。

これからも反町隆史さんを応援したいと思います!

ABOUT ME
きらら
きらら
元テレビ局関連会社の事務員。芸能ニュース・事務仕事・退職&失業のこと・確定申告・離婚のことなどをまとめています。外国好きのアラフォーおばさん。
関連記事
error: Content is protected !!