気になるニュース

岡田健史は元高校球児のスーパールーキー!本名や出身校がバレた!?【中学聖日記】

TBSドラマ「中学聖日記」の有村架純さんの相手役「黒岩晶」役を射止めた大型新人の岡田健史さんについてまとめてみました。

なんとデビュー作がこの「中学聖日記」ということで、最初は「誰?誰?」と思っていましたが、ドラマを見ていると「本当に新人?デビュー作?」と思ってしまうほど、素晴らしい演技力と、目ヂカラ、ピュアな感じがとてもよかったです!

「中学聖日記」がデビュー作なので「岡田健史」さんのことを知らなくて当然ですよね。気になってちょっと調べてみたところ、「岡田健史」って本名じゃないことがわかり、さらに生い立ちや野球少年だったこと、デビューのきっかけなどがわかったので、シェアしたいと思います!

岡田健史(おかだけんし)

プロフィール

芸名:岡田健史(おかだ けんし)
生年月日:1999年5月12日(19歳)
出身地:福岡県
血液型:O型

岡田健史さんの詳しいプロフィール

実は、中学生だった時に、今の事務所からすでにスカウトされていました!

しかし、俳優には全く興味がなく、5年間ず~っと断っていたそうです。中学生の時から目をつけられてたって、どんだけイケメンで有名だったんでしょうね?

中学校は福岡市立和白丘中学校、高校は長崎県の創成館高等学校だということが判明しています。

しかも、創成館高等学校には「特待生」として入学するほどの野球の腕前だったことがわかりました。

創成館高等学校は、甲子園にも出場するほどの強豪校です。そこに「特待生」で入学したとなると、中学生時代はかなり有名な選手だったんでしょうね!

野球が上手くてイケメンで背が高くて真面目で…って完璧すぎます。

元々高校卒業後は、社会人野球に進む予定にしていたそうです。その後の夢がプロ野球選手だったのかはわかりませんが、わざわざ福岡から長崎に野球留学するくらい野球に没頭していた岡田健史さんなので、野球のスカウトが来ていたら、プロ野球選手になっていたかしれませんね?

社会人野球に進んでいても、プロ野球選手になっていたとしても、このイケメン度ならすぐに大人気になって女性ファンがたくさんいたでしょう。それも見てみたかったかも…

 

学生の時からのファンが多くて本名がバレた?

甲子園には出場していないものの、長崎や九州地方でキャッチャーとして活躍していましたし、女子の間ではイケメンで有名だったため、すぐに本名がばれてしまったようです。

本名は、水上恒司さん。

読み方は、色々調べた結果、「みずかみ こうし」だと思われます。

こんなSNSも見つけましたよ!昔からイケメンで有名だったみたいです。確かに、めちゃカッコイイ!!

中学校の卒業式のとき、学ランのボタンがすぐに全部なくなった(取られた!?)という伝説もあるそうです!

野球をしていて、しかも上手で、これだけイケメンなら、他校の生徒からもかなり狙われていたかもしれませんね。

 

元カノはどんな人?

中学時代からモテモテだったと噂される、岡田健史さん(水上恒司さん)ですが、いや、噂じゃなくて、本当の話だと思いますが、彼女のことが気になりますよね・・・?

「昔のカレが有村架純とドラマ出てキスするとか意味不明」

というカキコミを見つけたという噂が飛び交っていることがわかり、調査したのですが、すでにこのカキコミは消されているのか、見つけることができませんでした。

このカキコミをした女性は、大学生で岡田健史さんと同じ学年らしいですが、結局、本当かウソかわからず・・・

これだけイケメンなので、多くの女性はほっておきませんから、彼女がいたとは思いますが、その他の情報が出てこないことを見ると、野球一筋だったかもしれませんね!

今、彼女はいるの?

「現在彼女がいるのか」も調査してみましたが、なんとKing&Princeの平野紫耀くんとの交際を匂わせている噂のある平祐奈さんが、岡田健史さんとお揃いの画像をインスタにアップしているとの情報が!!

しかし、こちらもお揃いの画像を見つけることができませんでした。

でも今は、本当にいきなりの大ブレイクで、恋愛をしている時間はなさそうなので、ガセの可能性が高そうです!よかった、よかった!?

事務所のSPICE POWERのスカウトがすごい!

それにしても、事務所のスタウトの方も、すでに中学生の時から目をつけていたとはさすがですよね!

しかも、5年断られ続けていても、ずっと待っていたんですね~。でも、待った甲斐がありましたよね。

世の中の女性たちもみんな喜んでいますね(笑)SPICE POWERのスカウトさま!ありがとうございます!!

ちなみに、所属事務所のSPICE POWER(男性部門)は、高杉真宙さんを始め、イケメンの方々が所属しているので、イケメンを見つけるのが得意なんでしょう!これからもたくさんイケメンを探してきて欲しいですね(笑)

さらに、こちらがメイン事務所になるのかSWEET POWER(女性部門)は、桐谷美玲さんや黒木メイサさん、内山理名さんや南沢奈央さんなど、綺麗な女優さんが多いのでイケメン探しが得意なのも納得ですね。

デビューのきっかけは?

実は、高校の野球部を引退後、演劇部の顧問の先生から助っ人として「特攻隊員」の役をして欲しいと頼まれたのがきっかけだそうです。

きっと野球部でまだ髪の毛が短く、体格もよくて特攻隊員としてイメージにピッタリだったのでしょう。

しかも、校長先生が推薦したそうです。校長先生にまで知られている生徒さんって少ないんじゃないでしょうか?それほど野球で有名だったのかもしれませんね。

なぜ引き受けたかというと、「野球の特待生で入ったのに、甲子園も行けず、結果が出せなかったのに、自分を成長させてくれたのはこの学校のおかげだと思い、恩返しがしたかったから」という理由だそうで、岡田健史さんは真面目で心もイケメンだということがわかりますね!

初めての演技にワクワクした

野球一筋の岡田健史さん。野球部引退後は、サッカーやバスケなど他のことの楽しさなどに目覚めていた時期だったので、初めての演技はかなりワクワクしたそうです。

そして、野球の試合以上に緊張したそうですよ!でも、きっと野球を続けていたから度胸や根性が培っていると思うので、短い期間でも努力されて、素敵な演技をされたのでしょう。見たかったですね~。

審査員の方から賛辞されて・・・

その県大会の時に、審査員の方から「名指しで」褒められたことが、俳優になろうと決心した大きなきっかけだという岡田健史さん。

長い間、演劇に携わっている顧問の先生に「名指して褒められる人は珍しい」と言われ、とても嬉しかったそうなんです。

この時、社会人野球に進む予定だったのかはわかりませんでしたが、この演劇の大会がきっかけで、俳優への道に進むことになり、5年待たせた事務所に入ることになったのですね。

最後に・・・

小学校2年生から10年以上も野球一筋で頑張ってきたイケメンの岡田健史さん。

野球では、1年目を「ルーキー」と呼ぶので、「イケメンスーパールーキー」と書きましたが、ネット上では「平成最後の大型イケメン新人」や、「2018年大活躍した俳優No.1」とも言われていますね!

デビュー作が「中学聖日記」という衝撃のデビューでしたが、堂々として演技でいきなり大ブレイク。一躍、人気俳優の仲間入りをしそうな勢いです。

インスタ開設後、一晩で15万人フォロワーを獲得したみたいですよ。一晩ですよ!!
「15万人」ってどのくらいかというと…

東京都多摩市の人、全員!!より3万人も多い数…(人口約14万7千人)

すごいですね~!

2018年も終わりに近づいてきましたが、また一人さわやかなイケメンが出てきましたね!2019年も活躍を楽しみにしています。

関連記事
error: Content is protected !!