気になるニュース

「純烈」長い下積みとドサ回りでやっと芽が出たのにメンバーの素行不良で枯れてしまうのか…?

今日も、今何かと話題の「純烈」について詳しく調べてみました。
私は全然知らなかったのですが、本当に長い下積みをしていて、苦労していたのですね。
せっかく、芽が出た・・・と思ったのに、その芽を踏みつぶされたようなニュース。

今の時代、犯罪じゃなくても芸能活動アウト!になることも多いので、今回のDV・暴力、使い込み、浮気(不倫?)となれば、かなり悪いイメージしかありませんよね。残されたメンバーは関係ないのに不憫ですが、4人で一致団結してこれから更なる活躍をして頂きたいと思います。

「純烈(じゅんれつ)」とは

 

プロフィール

◆メンバー
酒井一圭 - プロデューサー、リーダー、作詞
白川裕二郎 - リードボーカル
小田井涼平 - コーラス
後上翔太 - コーラス

(脱退)
林田達也 - コーラス
友井雄亮 - コーラス、振付

◆結成:2008年

◆事務所:G-STAR.PRO

 

グループ名の由来は、

「純粋であり、かつ強く正しく節操や分別がある」

「志を変えずに最後まで貫く」

 

そして、結成時の目標・夢

「親孝行、紅白歌合戦出場、全国47都道府県で唄うこと」

 

2008年にグループ結成して、10年かけてようやく紅白歌合戦に出場できたんですね!

 

しかし・・・

メンバーの一人のDV・使い込み・浮気報道が。

「純烈」友井雄亮やばすぎる!DV、浮気、使い込みでアウト!芸能界引退へ年明け早々、衝撃ニュースが入ってきましたね。 ムード歌謡グループ「純烈」のメンバーの1人、友井雄亮が女性に対して 酷いことをして...

 

グループ結成まで

2007年、俳優だった酒井一圭さんが、映画の撮影中に事故に遭い入院を余儀なくされ、役者生命の瀬戸際に立たされたんですね。

その入院中に、なぜか夢に「内山田洋とクールファイブ」が出てきて、何かの暗示かと考えて、「内山田洋とクールファイブ」のようなムード歌謡コーラスグループを結成しようと思ったそうです。

そして、酒井一圭さんは、白川裕二郎さん小田井涼平さんを、皮肉にも「紅白歌合戦を目指そう!親孝行しよう!」と誘ったのが「純烈」の始まりでした。

そして、後上翔太さん、後に脱退した林田達也さんと、先日脱退した友井雄亮さん3人を加えて、6人編成のグループを作りました。

酒井一圭さん、白川裕二郎さん、小田井涼平さんは俳優をしていて、友井雄亮さんは元ジャニーズ&俳優、林田達也さんはロックバンドの元ボーカル、後上翔太さんは東京理科大学を中退という、歌謡曲の経験がない6人だったんですね。

そして、約3年もボイストレーニングや下積みを経て、2010年に「涙の銀座線」で念願のメジャーデビュー!

しかし…

歌謡曲が流行るような時代ではなかったこともあって、2012年に当時所属していたユニバーサル ミュージック合同会社との契約を打ち切られてしまいました

それでも彼らは、歌える場所を求め、老舗のキャバレーや健康センター、スーパー銭湯などで、年配の方、マダムの方をターゲットに地道に営業活動を続けたんですね。

確かに、みなさん年齢的に若くないので(いい意味で!)、ターゲットを若い子にするよりも自分たちと同じかそれ以上の方がよいかもしれません!

その戦略が功を奏して、段々と有名になってきたんですね。

きっと若いころから俳優活動もしていたと思うので、下積みはかなり長そうですよね。個人的にはこういう頑張っている人には売れて欲しいのですが。。。

 

スポンサーリンク

 

2013年からの活動は?

ユニバーサル ミュージック合同会社との契約が終わり、その後、2013年に日本クラウンと契約をしました。

2014年に札幌市の「札幌観光大使」に就任したり、新歌舞伎座での前川清座長の公演にも参加。少しづつ活躍を広げていっていますね。

2015年は、「全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り2015」に出演したり、「NHK歌謡コンサート(現:うたコン)」にも出演しました。

「NHK歌謡コンサート」と言えば、演歌歌手や歌謡歌手が主に出演する番組ですので、中高年層をターゲットにしている歌手は、この番組に出演したいと思う方も多いようですね。

この年は、秋に浅草公会堂で単独ライブも行い、ファーストアルバム「純烈ベスト」も発売と、老舗のキャバレーや健康センター、スーパー銭湯などが裏なら、表の活躍もだんだん増えていたようです。

年間ステージ数が200ステージ以上って、毎日1公演以上しているかもしれませんが、1公演だったら毎週4日程ライブをしていた計算になります。すごいですね・・・

翌年2016年は、7枚目のシングル「幸福あそび・愛をありがとう」を発売。

この曲が、オリコン演歌・歌謡曲ウィークリーチャートで初めて1位を獲得

そんな中、林田達也さんが両親の介護のため、グループを脱退することになり、今からっていう時の卒業だったので、林田達也さんもメンバーもきっと残念だったでしょうね。

その勢いは止まらず、2017年の8枚目のシングル「愛でしばりたい」は、オリコンデイリーCDシングルチャートで1位となりました!

これは素晴らしい~!!オリコン1位ってやつですね!!

そして、去年2018年、初の冠歌番組「クラブ『純烈』へようこそ!」(CS日テレプラス)がスタートしました。また、「ザ・純烈ショー」(MONDO TV)という温泉を巡る番組も開始されていますね。

 

私はあまり音楽を聴かないこともあって、「純烈」を知ったのは、小田井涼平さんとLiLiCoさんが結婚したというニュースを見たからなので、かなり遅い方かもしれません。

そう、この小田井涼平さんって、仮面ライダーゾルダ役をされていた方なんですね!(この時の芸名は「涼平」)

現在とは少し雰囲気が違いますが、凛々しいですね。色々な書き込みを見ると、龍騎役の須賀貴匡さんよりもカッコよかった!好きだった!という女性もたくさんいました。

本当にたくさんのイケメンライダーがいましたよね~!みなさんは誰が好きでしたか?

まとめ

「純烈」のことはあまり詳しく知らなかったので、ちょっと衝撃ニュースのおかげで知ることになり、少し複雑ではありますが、メンバーのみなさんは長い下積みをして、地道にコツコツとファンを増やしていき、10年かけてやっと紅白歌合戦に出場することができ、冠番組も持つことができ、ようやく今から更なるファンの開拓を…という所で、友井雄亮さんの報道で出ばなをくじかれてしまいました。

友井雄亮さんの復帰の署名活動が行われているようですが、今の時代、DVや浮気(不倫)は本当に”ヤバイ!”ことだと思うので、個人的には署名活動はどうなのかな?と思う所はあります。同じ女性がひどい被害を受けていたので…

本人は脱退ということで会見をしていましたので、復帰をするとしても数年後だと思いますが、それまでの間、DV体質やギャンブル依存症、色々なことを改めて、頑張って欲しいと思います。

そして、なにより、残されたメンバー4名の方。

やっとここまで来たんです!この4名の方がDVとか使い込み、浮気をしたわけじゃないので、今までの活動に胸を張って、これからも頑張って欲しいと思います。

error: Content is protected !!