気になるニュース

実の娘に性的虐待をした父親が無罪のなぜ?法律は大丈夫?おかしくない?ひどすぎる!

今日、めっちゃびっくりしたニュースがありました。

「実の娘に性的虐待をした父親が無罪になった」

というニュース。

最初、「え?どうして?」って思って本当にビックリしました。
それと同時に、とても悲しい気持ちになり、
女の子の精神状態は大丈夫なのか、とても心配になりました。

どうしてこんな結果になったのか調べてみました。

実の娘に性的虐待をしても無罪になる?

法律とか司法とか、きちんと勉強をしたことがない人が
ほとんどだと思います。

私もその中の一人です。

でも、基本的な法律というか、
常識的に、これは「いい」か「悪い」かは
理解していると思うんですね。

例えば、「近親相姦」「暴行」「万引き」
「強盗」「家庭内暴力」「虐待」・・・
こんなの法律の勉強をしていなくても「ダメ」って
わかりますよね。

普通の感覚だと、

「実の娘に性的虐待をした」=「犯罪」

って思うと思うのですが・・・

 虐待によって抵抗できない精神状態だった実の娘(当時19)と性交したとして、準強制性交等罪に問われた父親の被告に、名古屋地裁岡崎支部(鵜飼祐充裁判長)は無罪判決(求刑懲役10年)を言い渡した。判決は3月26日付。

被告は2017年8月と9月の2回、愛知県内で当時同居していた娘と性交したとして起訴された。

準強制性交等罪は、相手が抵抗などできない状態に乗じて性交をするなど、暴行や脅迫と同程度に相手の性的自由を侵害した場合に限って成立する。

検察側は、被害者である娘が被告から長年、暴力や性的虐待を受けるなどし、事件当時は抵抗することが著しく困難だったと主張。一方、被告側は同意があり、娘は抵抗できない状態でなく、仮に娘が抵抗できない状態だったとしても、そういう認識はなかったと訴えていた。

地裁岡崎支部は、性交については、娘の同意はなかったと認定。一方、性交の際に娘が抵抗できない状態だったかどうかについては「被告が長年にわたる性的虐待などで、被害者(娘)を精神的な支配下に置いていたといえる」としたが、「被害者の人格を完全に支配し、強い従属関係にあったとまでは認めがたい」と指摘。「抗拒不能の状態にまで至っていたと断定するには、なお合理的な疑いが残る」とした。

名古屋地検の築雅子・次席検事は「判決内容をよく検討し、上級庁とも協議のうえ、適切に対応したい」とコメントした。

(C)朝日新聞デジタル

朝日新聞の記事を引用しました。

性的虐待があったと認められているのに、
どうして父親が無罪になるんでしょうか?

そもそも、普通、実の娘が父親に対して、恋愛感情を持ったり
体の関係を持ちたいと思ったりするもんでしょうか?

「100%ない」とは言い切れませんが、
「ほぼ100%ない」と思うんです・・・

そして、反対に、普通、実の父親が娘を性的対象にしますか?

しかも、この父親、勤務先の会社やホテルでも
性的暴行してたって。
「勤務先で」ってのも、頭が狂ってるとしか言いようがない!!

とにかく、気持ち悪すぎる。

そして、母親は何をしてるの!?

調べたのですが、母親について書いてある記事がありませんでした。
こういうのは、母親も同罪だと思うのです。

子供を守ることは、親の役目ですよね?

どうして無罪?

鵜飼祐充裁判長によると、「性的虐待はあった」と認めた上で
「以前に拒んだ際、受けた暴力は恐怖心を抱くようなものではなく、
拒めなかったとは認められない」などとして、
父親に無罪判決を言い渡したようです。

ということは、性的虐待や強姦された場合、
「拒まなかったら同意とみなす」=「無罪」
になるってこと?

 

女性の立場から言うと・・・

「抵抗したら殺される」と思えば、
諦めて「大人しくする」しかないんですよ。

だって、ほとんどの女性が、男性相手に力で勝てるわけないから。

当然、死ぬほど嫌です。
でも、コイツに殺されるよりはマシだと思いませんか?

「黙っているから受け入れた」なんてありえない。

アメリカでも・・・

2016年に男性から性的暴行を受けたと訴え、
接近禁止命令を求めた女性に対して、裁判官は
「誰かから性行為を求められた時、とめる方法を知っていますか?」
と質問しました。

女性は「NOと言う事、走って逃げる事、抵抗する事」と言いました。

しかし、この裁判官は
「足は閉じましたか?警察を呼びましたか?それらのいずれかをしましたか?」
と言い、彼女の要求を却下したとされるニュースを見つけました。

「足は閉じましたか?」って、なに??

「NOと言う事、走って逃げる事、抵抗する事」じゃダメなの?

「嫌よ嫌よも好きのうち?」って、裁判官の趣味なの?

走って逃げたらそれで拒否してるんじゃないの?

法律って、弱い人を守ってくれるもんじゃないですもんね・・・

被害女性は・・・

話をもとに戻して、この19歳の女性。

5年前から性的暴行を受けていたそうです。
その時は14歳。中学生です。

今回、勇気を出して告発したのに、
「無罪」だなんて
親にも法律にも裏切られ、絶望しかない。

「専門学校の入学金などを負担させた負い目から抵抗は困難だった」
って、学費って親が出してくれるもんじゃないの?

それなら、世の中の女の子たちは、
みんな父親と…しないとダメなの?

日本ってこんな国だった?

安全の国じゃないの?

こんなの認められたら、なんでもOKになっちゃわない?

恐ろしすぎる・・・

女の子の将来

この被害を受けていた女の子、現在は21歳。

14歳から父親に性的虐待を受け、
確実に、男性不信だろうし、
母親も助けてくれなかったのですから、
誰も信じられないと思います。

本当に可哀想で、、、

近くにいる方とか、弁護人の方とかで
どうにかこの女の子の心のケアができる所へ
連れて行ってあげて欲しい。

そして、どうにかして父親を有罪にしてもらいたい!

こんな残酷なニュースが増えないようにしてほしいです。

関連記事
error: Content is protected !!