気になるニュース

ローザンベリー多和田でひつじのショーンがリアルに再現!世界初!春休みのお出かけはココ!(滋賀県米原市)

イギリス発のストップモーション・ショートアニメ。

「ひつじのショーン」(Shaun the Sheep)

今、日本でも、子供達に人気のアニメですね!

その、アニメの世界を、リアルに再現した場所が、
世界初滋賀県米原市に【世界で初めて】オープンします!

春休みは、ぜひ、遊びに行ってはいかがですか?

ローザンベリー多和田

元々、ローザンベリー多和田は山々に囲まれた農園で、
バラと山野草のガーデンや、レストラン、ショップ、体験施設、
バーベキュー場、羊のふれあい広場などを併設した体験型観光農園です。

その施設に、今回「ひつじのショーン」をリアルに再現した施設が、
世界で初めて、3月31日(日)にオープンすることがわかりました!
(プレオープンは、3月23日(土)です)

ひつじのショーンファームガーデンイベント

オープンを記念して、3/23、3/24、3/31の3日間、
「ひつじのショーン」が登場します!

「ヒルサイドカフェTearoom」がオープン。

「ひつじのショーンの体験メニュー」
体験工房にて、ひじつのショーンの羊毛クラフト作り・パン作りもできます!

どんな場所?

今まで、バラと宿根草のイングリッシュガーデンが中心で、
園内の野菜で作られたレストランや、バーベキュー施設や
羊とのふれあい場がある、いわゆる体験型レジャー施設でした。

しかし、今回「ひつじのショーン」をリアルに再現した施設が、
世界で初めて、オープンすることになり、取材が殺到。

今まで、いい施設だからもっとアピールすればいいのに・・・という
声が聞こえていましたが、今回、取材などでかなり宣伝されているので、
来園者が増えることは間違いないと思います!

レストラン

栄養バランスのよい美容と健康をテーマにしたレストランは、
料理研究家の関口絢子さんがプロデュース。
野菜たっぷりのバイキング料理が和洋中とたくさん並んでいます。

眺めのよいカフェでは、
ランチメニューや手作りスイーツなどが楽しむことができ、
園内には体験型バーベキュー場もあって、
自分で野菜を収穫して焼いて食べることもできます。

お土産コーナー

施設の中では、色々なお土産も売っており、
日本ではあまり買うことができない
ニュージーランド産のマヌカハニーや、花苗や植物、
ガーデニング雑貨、ジャムやドレッシングなど珍しいもの、
良品な物ばかりで人気があります。

体験コーナー

羊とのふれあい広場や、季節限定の果実の収穫体験
(ブルーベリー・ブドウ)もあります。

体験工房では、通常の羊毛クラフト体験など、
子供から大人まで色々な大変をすることができますよ。

アクセス

車以外の場合、米原駅からはタクシーしかないことが、
この施設の唯一の欠点。
⇒改善されました!

2019年3月23日(土)よりシャトルバスが運行します!(土日祝限定)

JR米原駅⇔ローザンベリー多和田
①乗車券売り場:JR米原駅東出口 ロータリー南側「アゼリア」にて販売中
②バス乗り場:JR 米原駅 東出口ロータリー
③運賃:片道500円
④時刻表

米原駅発 09:45  11:15  12:30  14:00  15:30
ローザンベリー発 10:30  13:15  14:45  16:15  17:15

 

JR米原駅からタクシーで約15分

米原市内乗合タクシー「まいちゃん号(要予約)」
①料金
おとな(中学生以上)500円
こども(小学生以下)250円
幼児(1歳~5歳)※大人1名に付き同伴2名まで無料
乳児(1歳未満)無料
②予約制の乗合バス。出発時刻の30分前までに近江タクシーに電話予約
(TEL:0749-62-0106)
詳細は、米原市ホームページを確認してください。

ひつじのショーン

「ウォレスとグルミット」シリーズの中編映画
「ウォレスとグルミット、危機一髪」(Wallace & Gromit in A Close Shave:1995年)
に登場する、羊のショーンを主人公としたスピンオフ作品。

人間の発明家と、その相棒の犬が主人公だった
「ウォレスとグルミット」と違い、
「ひつじのショーン」は、動物目線での世界を描いています。

劇中の人間キャラクターの言葉は、英語ではなく、
「言葉にもなっていない声」で表現されています。

動物たちは、基本的にしゃべりませんが、
何かを話すときは、見ている人にも分からない音となっていて、
それが、逆に私たちの想像を膨らませているのかもしれませんね。

このアニメは、ストップモーション・アニメーションと言われ、
粘土を利用したものを指すクレイアニメーションという技法を用いています。

登場人物の顔など、主要パーツには、実際に粘土が用いられていて、
いろいろな表情を作り出しています。

全部粘土ってすごいですよね~!

しかも、このアニメは、1秒に25コマを用いていて、
一日掛けて、6秒の映像を制作しています。

 

1話が7分だから・・・えぇっと・・・・

秒にすると420秒。

1日6秒だから・・・

――――――― 70日!?

 

1話に70日はかけられませんから、150人のスタッフで、
複数スタジオで、シーン撮影し、完成までの時間を短縮しているそうです。

それにしても、大掛かりですね。

日本での放送は?

ディズニーチャンネルで、
毎週土日の朝6:30~1回につき3話ずつ放送されています。

ディズニーチャンネルは、下記の有料チャンネルで見ることができますよ!



まとめ

子供にも大人にも大人気アニメ「ひつじのショーン」
体験できるスポットが、滋賀県米原市にできました!

世界初!ということなので、春休みに家族旅行で行ってみてはいかがですか?

車で行けば、キャンプ、アスレチック、テニスコートや温泉宿泊施設もある
グリーンパーク山東や、奥伊吹スキー場もあり、楽しむことができますよ。

ひつじのショーンだけではなく、イングリッシュガーデンも
とても綺麗なので、ぜひ足を運んで楽しんでくださいね!

関連記事
error: Content is protected !!