雑記

京都のお花見穴場スポットは?人が少なくて綺麗な場所をまとめました!【2019年】

だんだん暖かくなってきましたね!
そろそろ今年のお花見は、どこへ行こうか考える頃。

今回は、桜大好きな私が、お花見スポットを紹介します。

と言っても、私は人混みが嫌いなので、できるだけ人が少なくて、
綺麗な所を探してみました。

綺麗な一本桜を見て幸せになれる方、たくさんの桜を見たい方、
宴会をしてこそ花見をした!という気分になる方・・・

好みは色々あると思うので、好みに合った場所があれば嬉しいです。

ただ、京都はどこに行っても人がいますが・・・

京都のお花見スポット

原谷苑・村岩農園

北山杉などの木材や、苗木、野菜などを取り扱う
村岩農園所有の桜苑です。

春は桜、秋は紅葉の開花に合わせて一般公開されますよ。

4000坪もある大きな敷地で、普段は公開されていないので、
限定モノ好きな方はぜひ!

アクセスがあまりよくないのと、入場料がかかり、
日によって異なるので、京都の他の場所よりも、
人は少ないですが、インスタなどで人気になっているので、
シャトルバスめっちゃ待った~という人もちらほら。

2019年は、3月23日(土)~公開予定で、
3月30日(土)からシャトルバスも運行します!

詳細
  • 日程:2019年3月23日(土)から公開予定
  • 時間:9時~17時(受付16時30分まで)
  • 入場料:800~1,500円(※桜の開花状況により変動)
  • 駐車場:なし  ◆シャトルバス運行あり
  • タクシー:●地下鉄北大路駅またはJR円町駅より約10分。
    ●阪急西院駅より約15分。
    ●金閣寺のタクシー乗り場または、わら天神前から約5分。
  • 公式サイト:http://www.haradanien.com/index.html

岡崎疎水(十石舟めぐり)

京都・岡崎地区の春の名物「十石舟めぐり」

船に乗りながら、川から桜などを約25分、ゆっくり楽しむことができます。

船の予約は、現時点ではまだもう少し空席がありますが、
満席の便も多くなっていますので、早めに予約した方がいいですね。

船の上なので、身動きは取りにくいですが、乗員数が決まっているし、
なかなか見ることができない角度で桜鑑賞するのも楽しいですよ。

詳細
  • 日程:2019年3月23日(土)~5月6日(月)
  • 時間:8時~20時30分(※詳細はこちら
  • 入場料:◆大人 1,200円 ◆小学生 600円 ◆幼児(3歳以上) 300円
  • 駐車場:なし
  • 交通:地下鉄東西線 蹴上駅下車 徒歩7分
  • 公式サイト:http://kyoto-tabi.or.jp/events/jkkfn/

城南宮

カメラ好きの方なら、もうご存知だと思いますが…。
城南宮にある枝垂れ梅や椿、ピンクと緑の花の絨毯が有名ですが、
こちらには桜もあるので、紹介したいと思います。

京都駅から少し離れていることと、周辺に観光スポットが少ないので、
観光客が比較的少ない場所です。

実は、京都駅からはバスが出ていて、15分程で到着できますし、
電車でも京都駅などから行くことができますよ。

詳細
  • 時間:9時~16時30分(受付終了16時)
  • 入場料:大人 600円/小・中学生 400円
  • 駐車場:あり(無料)
  • 交通:地下鉄烏丸線・近鉄京都線「竹田駅」下車徒歩約15分など
  • 公式サイト:http://www.jonangu.com/index.html

醍醐寺

醍醐寺は、広い敷地にたくさんの桜があります。

訪れる人は多いかもしれませんが、霊宝館に咲く「醍醐大しだれ桜」
東西24m、南北20mに枝を広げて咲く、樹齢180年の大木があります。

実は、この桜、お庭の中の園路から眺めるため、撮影しても人が入りません!
人が写真に写らないのはいいですよね!

ちなみに、晴天の日は、順光になる午後の撮影がおすすめですよ。

詳細
  • 時間:9時〜17時(3月1日~12月第1日曜)/ 9時~16時30分(12月第1日曜の翌日~2月末日)※拝観券の発券は閉門1時間前まで(入場は閉門30分前まで)
  • 入場料:◆大人 1,500円(春・秋)/800円 ◆中学・高校生 1,000円/600円 ◆小学生以下無料
  • 駐車場:なし
  • 交通:京都市営地下鉄東西線「醍醐寺」から徒歩10分など
  • 公式サイト:https://www.daigoji.or.jp/
error: Content is protected !!